教材について

そろばん以外の教材について

※ 基礎学習練習帳(エジソンクラブ 新村教育研究所 教材使用)

幼稚園年長さんから2年生までの間に珠算に入る前の基礎的な内容を学習します。

(読み、書き、計算、パズル、掛け算九九等)

※   算数ジャンプ(教育開発出版教材使用)(3年生以上)

基礎学習終了後1日1~2枚のシートを学習(小学校の算数教科書に促して、計算、文章題、図形等)

上記の教材で、読み、書き、計算の総合的な力をつけることを目的とします。

※     育脳トライアル(全国育脳協会教材)

文章、図形、点描写など様々な問題による右脳開発の訓練

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recent Posts

8月教場検定結果から

昨日、先週のべ112名全員が受験の実施の教場検定の結果を発表しています。今回は、「珠算」、「暗算」とてもよい結果、「読上暗算」はまあまあ、「読上算」チャレンジ受験多数の2級以上が残念な結果でしたが、4級以下はとても良い結果となっています。前者の珠算は、準1、準2、5級、9級は全員が合格、暗算も3級、4級、5級は、全員合格残りの級は、1人か2人が合格に届きませんでしたが、ほとんどがあと一歩の内容でした。今年の2月~3月入学で今回初めての受験者の2年・3年・4年生の3名の珠算も合格です。

また、今回は、2年生の頑張りも目立っています。珠算準2級・5級、暗算3級、読上暗算3級など完全に同じころに入学の上の学年を追い越し、下克上の感ですね。ただ、追い抜かれた3年生もここにきてエンジンがかかったメンバーがたくさん(特に男の子)がいます。4級、5級、6級の珠算・暗算などで多数合格しています。このまま駆け上がってもらいたいですね。4年生以上は、目標級の3級以上をひとつずつクリアをです。加えて、今回、暗算2級、読暗2級、読上算2・3級などでなかなかクリアできなかった上の学年が合格しています。オール2級に到達したり、卒業した姉の合格級を追い越したり、届いたりなど目標をクリアしています。これもとてもよいですね。

一方で、珠算の数名ずつ合格点に届かなかった人は、各自の課題をクリアする必要がありますね。今回の共通項は「雑、丁寧さ不足」と「苦手からの逃避」という印象ですね。練習不足ということではなく、正確性に対する意識不足といえます。「ただやるだけ、量はこなしてもミスを減らす努力に欠ける」など。多くは、性格面からくるものですが、少しずつでもここは矯正できないとどのようなものでも正答率に響きます。結果、合格点未満の正答率になってしまっています。やり方の技術力というよりも正しくやろうとする精神力(心)の方の問題の感ですね。次回までに少しでも意識改革をですね。

  1. 将棋の新棋聖誕生から 将棋の新棋聖誕生から はコメントを受け付けていません。
  2. 7/6~の予定(7月の予定) 7/6~の予定(7月の予定) はコメントを受け付けていません。
  3. 7月に入り、振り返りと今 7月に入り、振り返りと今 はコメントを受け付けていません。
  4. 共感できるかどうか 共感できるかどうか はコメントを受け付けていません。
  5. インターハイに続き、夏の甲子園も中止に インターハイに続き、夏の甲子園も中止に はコメントを受け付けていません。
  6. 今できることに挑戦 今できることに挑戦 はコメントを受け付けていません。
  7. 主体性、自主性を育てる 主体性、自主性を育てる はコメントを受け付けていません。
  8. 4月に入りました 4月に入りました はコメントを受け付けていません。
  9. 3/16から再開しています。 3/16から再開しています。 はコメントを受け付けていません。