2018年全国そろばんコンクール川崎大会で健闘

昨日、11月23日(金・祝)に、川崎商工会議所の2Fの大変素晴らしい会場のKCCIホールにて、「2018年全国そろばんコンクール川崎大会」が行われ、教室からは教室内学年別の上級者の最終4部門に11名(12名申込中、1名欠席)が参加し、普段の技能を同学年の中で試してきました。当日参加者184名、2年生以下から、高校一般までの5部門に分かれて、個人総合、読上算、読上暗算、団体競技と番外競技の盛りだくさんの大会でした。参加したメンバーは以下の通り半分のメンバーは入賞できましたので、楽しんで来れたのではないかと思います普段しっかりと練習をすれば、こういう大会でも成果が出ますね

成績結果の詳細は、個人総合競技で、2年生以下の部に1名と3・4年生の部で1名の計2人が入賞枠に、読上暗算競技の3・4年生の部に3・4年生が1名3位枠に、そして教室のこれまでの伝統を引き継ぎ、読上算競技では、2年生以下の部で2名が3位枠に、3・4年生部でも2名が3位枠に、5・6年生の部で1名が3位枠に、中学生の部で1名が3位枠の参加メンバーの半数の計6名の入賞となりました。団体競技では、1問間違いで上位入賞は逃しましたが、第8位でトロフィーをいただきました。個人総合はもう数名入賞の可能性はあったのですが、大会本番ではなかなか難しかったですね。

当教室ではこういう大会には毎回参加します。対外試合での実力試しでもあります。また、小・中学生時代に努力をしたことの良い思い出、あるいは悔しかった思い出にもなるものと考えていますので、参加は任意ですが毎年一つのイベントの大会ごとに対象者は選抜しますが、10名前後が参加しています。多くが参加を楽しみ、参加したことを良かったと思っていますこういうイベントもモチベーションをあげるためにもやはり大事なものですね。

 

10月試験場結果は日商3級合格者多数

7日に10月の日本商工会議所の試験場検定の結果を発表しました。今回の結果は、1級は残念ながら合格者がいませんでしたが、2級合格の4年生1人、3級合格の5人(2年生2人、3年生、4年生、5年生が各1人ずつ)の計 6人 の合格となりました。珠算の準初段、暗算の初段認定もありました。おめでとうございます。また、よく頑張りました。3級合格者の中の2人は続けて12月に準2級にも挑戦します。今回合格に届かなった1級、3級受験者は来年の2月が今の学年での最後の受験です。リベンジしましょう。

ところで、今回の3級の結果では学年の下のメンバーが正答率も9割(270点以上)をほとんどのメンバーが超えて合格し、学年が上の6年生以上のメンバーが合格に届かない結果となっています。合格ラインに到達したときに、確実に自分の課題をクリアしてきた結果かもしれませんね。上の学年ほど過信があったようにも思います。試験はそれほど甘くはありませんね。

また、教室では11月に入り全神奈川通信の競技会を行っています。特に、今回受験の上級者メンバーは、「速度」も「正確性」も増しています。前回の5月比で100点以上(メンバーによっては200点ぐらいいくかも)のアップはできるはずです。先の教場検定でも珠算・暗算のたくさんの合格者がいましたが、そのメンバーも同様ですね。この通信競技大会の結果も大いに楽しみですね。半年間での成長度合いが見えますね。

10月教場検定結果(速報)から

先週実施の10月教場検定の結果の発表(28日の試験場検定の結果は来週)をしました。今回は、読上暗算は受験級を絞り少ない受験者でしたが、珠算、暗算、読上算にたくさんの受験者となった検定でした。そして全体の結果は、珠算、暗算、読上算とも大量合格となっています。特に珠算は7級以下は1人を除いて9人が合格暗算も6級の8人全員が合格読上算は3級以下で12人、6級に1年生の女の子2人など。また、久しぶりの読上算1級の合格もありました。良い結果で嬉しいですね。

また、今回も4種目(珠算、暗算、読上算、読上暗算)同時合格の3年生女の子1名3種目同時合格も3年生に2人、4年生、5年生に1人など複数受験者の合格者もたくさんいました。2種目合格も多数。次々とまだ習い始めて1年ぐらいの人がいくつもの種目に積極的に挑戦し技能を伸ばしています。前向きに精一杯いいろいろなことに挑戦する姿勢は素晴らしいですね。引き続き頑張りましょう。正しくしっかりと努力すれば結果は自ずとついてきます。

一方で、珠算の準1・準2、暗算1、読上算2級が玉砕など一つに絞ってもなかなかクリアできない人や、あと一歩及ばずが続いている人が数人います。常に合格点ギリギリではなく悠々とクリアできるように日々の練習と努力ですね。

次は来週から、12月検定の前に全神奈川通信競技大会、月末にそろばんコンクールと続きます。問題をとくスピードを上げる良いトレーニングですので、より高い技能を目指して欲しいですね。さらに来月の12月検定は1年生数人が暗算6級に挑戦、年長さんにも珠算9・10級の挑戦者もです。高い意欲を持ってのチャレンジですので、最後までしっかりと頑張ってみましょう。

10月28日の検定前日27日の夕方の練習風景です。

結果はまだですが、一生懸命に頑張っていました。